SIGMA DP1x買ってちょっとだけ使ってみた感想

SIGMA DP1X 感想

当ブログはアフィリエイト広告により収益を得ております。

SIGMA DP1xを今更ながら購入し、何日か使ってみた感想をご紹介します。

発売から13年も経っていますが、今でも画質面ではすごく魅力的なカメラです。もしよかったら参考にしてみてください!

created by Rinker
シグマ(Sigma)
¥29,800 (2024/06/15 17:36:42時点 Amazon調べ-詳細)

SIGMA DP1xを買った理由

SIGMA DP1X 感想
  • コンデジが欲しかった
  • GR3の物欲を抑えるためになにかコンデジが欲しかった
  • 調べているとDP1xがかっこよすぎて惚れた

1. コンデジが欲しかった

DP1xを選んだのは単純にコンデジが欲しかったからです。少し大きめのカメラ+ポケットにも入るカメラという構成で遊びたいと思っていたんですよね。

2. GR3の物欲を抑えるためになにかコンデジが欲しかった

SIGMA DP1X 感想

もうひとつはGR3の代わりでした。
GR3を買うことも考えましたが、値上がりしたタイミングだったことと、在庫が一番少なかった時期だったので代わりになるカメラを探していました。 →結局買った

DP1xは古いカメラですが、画質にもこだわられているので昔から少しだけ気になっていたんですよね。

3. 調べているとDP1xがかっこよすぎて惚れた

SIGMA DP1X 感想

DP1xの外観や機能性に惹かれたというのもありますが、特にデザインの良さに惹かれました。
昔からDP1xのデザインはすごくかっこいいなと思っていたんですが、改めて調べるとやっぱりかっこいい。

デザインにこだわりを感じるカメラはすごく惹かれる部分が多いなと思って購入に至った感じです。

FUJIFILMのカメラもデザインで買ってしまうことが多かったので、このへんの感情は仕方ないんですよね。

SIGMA DP1xのスペック

使用レンズ16.6mm F4 (35mmカメラ換算:28mm相当の画角)
レンズ構成5群6枚
撮影範囲30cm~∞ (FULLモード)、50cm~∞
撮像素子X3ダイレクトイメージセンサー (CMOS)
撮像素子サイズ20.7×13.8mm
画素数有効画素:約14.06MP (2,652×1,768×3層)
アスペクト比3:2
記録媒体SDメモリーカード、
SDHCメモリーカード、
マルチメディアカード
記録フォーマットExif2.21準拠、 DCF2.0準拠、 DPOF準拠
記録モードロスレス圧縮RAW (12-bit)
JPEG (High,Wide,Medium,Low)
動画 (AVI)
音声付静止画 (撮影直後10秒/30秒の音声記録)
ボイスレコード (WAV)
カラーモード7種
( スタンダード、 ビビッド、 ニュートラル、
ポートレート、 風景、 白黒、 セピア )

DP1xで撮影した写真の現像方法

SIGMA DP1xは特殊なファイル形式であるX3Fで撮影されるため、開くことができない現像ソフトもありそうです。

今のところわかっているのは

  • LightroomCC
  • SILKYPIX
  • 専用ソフト

CaptureOneは開けませんでした。

X3FファイルをDNGに変換する方法

X3FファイルをDNGに変換することで、多分CaptureOneでも開くことができます。簡単にフリーソフトで変換できるかなと思って調べていましたが、そういう問題でもなさそうでした。

>>>X3FをDNGに変換するプログラムの話

これを調べたあとに気が付いたのですが、Lightroomでも書き出しのときにDNGを選択することができたのでサクッと書き出せました。

JPGによる撮影

JPGでも十分綺麗な写真を撮ることができるのでこれも無難かなと。

JPGを編集することをためらわないのでVSCOやLightroomでJPGをいじってしまうのも全然ありかなと思います。(SIGMA DP1xを買う意味とは?って言われそう)

SIGMA DP1xの写真作例

SIGMA DP1xを使ってみた感想

バッテリーは思ったよりもつ

SIGMA DP1X 感想

2時間も保たない思っていましたが、意外と午前中まるっと使えました。

動画も撮ったんですが、3時間くらい使えたかなーという感じ。

▼1日使うなら互換品でも買っておくと良いかも(高い、高すぎる)

AFは厳しいけどなんかたまに合う

もちろん最初からわかっていたことです。でもAF遅いなーって感じ以上に書き込みの遅さもかなり気になるので撮ってすぐに次に行くって感じが難しかったです。

テンポよく撮れないので少しストレスは溜まります。子どもと遊ぶときに使うカメラではなさそうです。

でもたまにしっかりピントが合っているときもあるんですよね。ただ、撮ってる感が薄いので「あれ?ピント合ってたん?」って感じの感覚があります。

写りは良い(と思う)

活用しきってないので、このカメラの本領を発揮できていないかもしれませんが、すごく良い写りをするときがあります。

「おおおおお」って思わず声が出たこともあります。

ポジフィルムっぽい?

自分の現像の影響かもしれませんが、少しポジフィルムっぽい感じの印象を受けました。

そして露出の厳しさもポジのように厳しく感じます。

逆行で顔が黒くなってしまったときはもう諦めるしかないというか。どうなんでしょう。

これも正直どうにもならない写真ではありますが、これはこれでシルエットとして良い感じ。

あとは最後になりますが、弟はまあまあそこそこ追いかけられますが、兄のことを追いかけるのはかなり厳しかったです。枚数もかなり少なめ。

まとめ

SIGMA DP1X 感想

全くお勧めはできませんがDP1xはすごく良いカメラだと思います!

未だにファンも多いカメラですが、お子さんを撮ることが少ない方や、室内ではなく外で気軽にゆっくりスナップを撮るという方におすすめです。僕もこのカメラでゆっくり植物を撮って自宅で「おおおお」ってのんびり眺めて贅沢に過ごしたいです。

子どもを撮るにはほかのカメラが最適です。

created by Rinker
シグマ(Sigma)
¥29,800 (2024/06/15 17:36:42時点 Amazon調べ-詳細)
PR
hgiekoi1234

hgiekoi1234

X100FとNikon Z fcを使っています。

FOLLOW

カテゴリー:
タグ:
関連記事